.

予期せず、いきなり遭遇してしまうのが自動車事故です。SanCity(サンシティ)

そこでどのように作業したかにより、自動車保険料の支払いもかなり変わってくる時もありますので的確な判断力と対応力が必要です。ベルタ葉酸サプリ

思っていない状況に出会って冷静さを失ってしまうのならば必要不可欠な状況を見逃してしまいそれから己が損を受ける場面も考えられるので自動車事故を起こしてしまった状況では冷静に以下に述べる対処を行います。アコム

自動車の事故をしてしまった場面で最初にする事は怪我をした方がいるかどうかの確認です。Lens King(レンズキング)

事故の後すぐは気が動転するあまりぼうぜん自失となってしまう状況があり短期間で動けないのが当たり前です。東京美容外科

ですので、怪我をした方がいたとしたら危険ではない場所へ移動してからできる限りの処置して、周りの人に助けを求める等して負傷者優先に努めることが重要です。KM新宿クリニック

119番通報する場合ははっきりと位置を連絡して、不確かな状態では周囲の目立つ建物や番地名を連絡して地点が分かるようにします。ライザップ 柏店

次に警察へ連絡して自動車事故が発生したこと、簡単な状況を連絡します。パーフェクトフロアーズ

救急車とパトカーの到着を待つ内に事故の相手の事を聞きます。ライザップ 小倉

姓名、住んでいるところ、連絡先、事故相手の自動車保険の会社名のような互いの身元を教えあいます。viagogoチケット

その時事故相手に違反が存在する時にはそこで処理する場面が考えられますがその場で結論を出すのではなくどんな場合だとしても警察署や自動車の保険会社知らせて、正確にジャッジしてもらう事が欠かせません。

お互いの情報を教えたら交通のさまたげにならないように妨げになる物道からどかします。

どうしても被害が誰かの障害物となっている場合は互いの情報の交換をするより先にこの対応を行っても大丈夫です。

そして自身が入っている自動車保険会社に連絡して自動車事故があった旨を連絡します。

自動車での事故から特定期間の内に車の保険会社に連絡しておかないと自動車での事故の保険の適用除外となる事態もありえますので気がついたら時をおかずに電話を入れることが大事です。

さらに証拠になるように、デジカメやスマホなどで事故や自動車の破損箇所が分かる写真をを写しておきます。

これは過失の割合決める際にデータとできますので、自分の愛車や相手方の車の故障個所を全部写真に残しておくことが重要です。

その状況で目撃者がいれば警察の方や保険屋さんの人が来るまでその場所に待機してもらうように話しておくことも重要です。



viagogoチケット ベルタプエラリア ライザップ 汐留